20秒で読める!お通夜・お葬式の費用。心づけを渡す相手と金額の目安

葬儀を執り行う世話役の方は、火葬場へ移動する際に、運転手や火葬場の係の方へ渡す「心づけ」を用意しておきましょう。

お通夜・お葬式で必要となる「心づけ」とは?

心づけとは、旅館などで仲居さんに手渡すチップの様な物と考えて下さい。
心づけを渡さない方も世の中にはいらっしゃいますが、心づけは、葬儀の関係者への、ささやかな気持ちを表す物だと当方は考えます。

 

心づけを渡す相手

 

◆ バスや霊柩車の運転手

◆ 火葬場の係員

◆ 火葬場の休憩所の係員

 

 

心づけの渡し方と、目安の金額

白い封筒を用意して、封筒の表に「心づけ」と書きます。
封筒の中に入れる心づけの金額の目安は、2000~3000円です。
運転手さんには、火葬場に出発する前や、到着した後で、そっと心づけを渡します。
火葬場の係の方へは、火葬の後や、休憩所へ移ってすぐなど、適宜、タイミングを見定めて、心づけを渡せばよいかと思います。

スポンサーリンク