【スグ使える知識】お通夜・お葬式の女性の服装。インナーの色と種類

文言「お通夜・お葬式では 何色のインナーを選ぶのが正解か?」

お通夜・お葬式に出席する際の服装選びで、出来ればご自宅のワードローブにある、お手持ちのインナーを喪服のコーディネートに使えないかな? …とお考えの女性はいらっしゃると思います。
余計なお買い物はしたくないのが本音ですが、かといって厳粛な葬儀の席ですから、ご遺族や周りの方々に失礼に当たる服装は、絶対に避けたいところです。
今回は、女性の喪服コーディネートの、インナー選びについてご説明します。

 

お通夜・お葬式でワンピースを着る場合のインナー

ワンピースに合わせるインナーの注意点

葬儀に着用する喪服にワンピースを選ぶ場合、衿ぐり(えりぐり)からインナーが飛び出して見えてはみっともないので、注意が必要です。
さらに、黒以外の、白色や色付きのインナーを合わせると、ワンピースからインナーがのぞいた場合に目立つので、必ず黒色のインナーを選ぶようにしましょう。

ワンピースに合わせるインナーの種類

黒色のキャミソールの写真

① 黒のキャミソール

black-tanktop
② 黒のタンクトップやノースリーブシャツ

 

袖ぐりの無いシルエットの黒色のインナーを一枚持っていれば、いざという時の葬儀の服装選びの際にも困りませんし、普段のコーディネートにも使いまわせるので、非常に重宝します。

黒のキャミソールやタンクトップをお持ちでない方は、ぜひこの機会に一枚だけでも、ワードローブに加えておきましょう。

 

お通夜・お葬式でアンサンブルやスーツを着る場合のインナー

アンサンブルやスーツのジャケットに合わせるインナー選びの注意点

上下ひとそろえの統一デザインとなっているアンサンブルやスーツの上着は、ジャケットタイプの物が多いです。
ジャケットですと、ボタンを留めても衿のVラインから内側が見えてしまうので、インナー選びも、より注意が必要です。

男性の場合は、黒の上着のインナーに白無地のワイシャツを合わせるのが葬儀の際の正しい着こなしです。
しかし女性の場合は、黒の上着のインナーに、黒以外の色のインナーを合わせるのはNGなので、気を付けましょう。

 

アンサンブルやスーツのジャケットに合わせるインナーの種類

黒のブラウスのイラスト
黒のブラウス

 

 カッチリ目の黒のシャツも決して悪いわけではありませんが、喪服の上着に合わせるインナーとしては、黒のブラウスを選えば、全体的にふんわりと女性らしいコーディネートに仕上がるのでオススメです。

 

まとめ

お通夜・お葬式に出席する女性の服装のインナー選びは、コーディネートによって、インナーの種類を使い分けます。

・ワンピースに合わせるインナー 
⇒ 黒のキャミソールや、黒のタンクトップ、黒のノースリーブシャツ 

・アンサンブルやスーツのジャケットに合わせるインナー
⇒ 黒のブラウス

インナーの色はどんな場合においても、黒色が正解です。
以上、最後までお読み頂きまして有難うございました。

スポンサーリンク