どうしても外せない予定や所用があって、お通夜・お葬式に参列できない方は、電報(弔電)を送り、お悔やみの気持ちをご遺族へお伝えするのが世間一般的なマナーです。また、妊娠中や病気療養中の場合は、葬儀に出席してお悔やみを述べる…

続きを読む